クズも積もれば山野となるを実感した想い出

今日は以前から貯めておいた預金箱の原資を両替えしに行きました。男子には教えるといった使われちゃうので私事だ。

自転車で10パイくらいのところに書簡番組があるので、そっちへ行くことにしました。大量の小銭といったお子さんを自転車のバックに乗せての操作だったので本当に重かっただ。

書簡番組へ着き、受け付け票を取ると、直ちに呼ばれました。今回は通帳へ手付け金ではなく、両替えだけにしました。両替だけでも手間賃がかからないのは嬉しいですよね。

そうして待つ定義約10パイほどしたら呼ばれました。待ってる日数、小銭を道具に通す音声がジャラジャラ聞こえて、私のミルクもウキウキだ。

果していくらくらいなんだろうと考えていました。3万円ぐらいあればいいかなぁと思っていましたが、じつはどうでしょう。

あんな気持ちでソワソワしながら、原資をキャッチに行きます。すると誠に驚きの料金が返ってきました。

その料金、誠に、約62000円でした。想像していた料金の倍以上だ。思ったよりすこぶる数多く、そんな大枚持って舞い戻るのは恐かったので、あっという間に通帳に入れました。

こういう原資はこつこつ4ご時世ほどかけて貯めた原資だ。今までお金が無くて、何度も預金箱を壊して使っちゃおうと考えたこともありましたが、使わなくて良かったです。

大事な大事な原資だ。じっと全額貯金して、運命まで貯めておきたいと思います。ユーグレナは健康のためだけじゃなく、アトピーの人にも試してみてほしい。